[HEC Taiwan] 眷村おせち料理百品

2017-01-16

もうすぐ旧暦のお正月を迎えますね。皆さんおせち料理で悩んだり、準備したりしているでしょう。台湾各地にはそれぞれ独自のおせち料理がありますが、本日は新竹で行われた「眷村おせち料理」イベントをご紹介します!台湾光復後、各地から軍人とその家族が新竹に移り住み、一番多い時期には47個もの眷村があったそうです。各家庭の料理はさまざまに異なっていますが、すべてが中国から来た料理であり、融合されて新竹独自のグルメとなりました。新竹市政府は1月14日に「眷村おせち料理」イベントを行い、眷村出身女性の手作り料理百品などを会場に来た人たちに無料提供しました。それら百品の料理には、眷村味の醤油煮と刀削麺(ダオシャオミエン)、葱油餅(ツォンヨゥピン)、蒸し臭豆腐(ムシチョウドウフ)、上海ワンタン、東坡肉(ドンポーロウ)などがあり、食べた皆さんは昔を思い出しながらグルメを堪能していたでしょう。他にも刀削麺作りやピーナッツ菓子炒め、餃子作りなどのイベントで眷村の伝統料理を皆さんの前で再現し、さらに2千冊のおせちレシピを皆さんに配ったりもしたそうです、ぜひ眷村料理を習って、最も伝統な味を末永く伝えて欲しいですね。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
5おすすめ

[HEC USA] マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー

2017-01-13

1月の第3週の月曜日は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーという祝日です。半世紀以上前に公民権運動家として活動したキング牧師の誕生日にちなんだ祝日ですが、毎年この日になると、「キングダム・デー・パレード」という盛大なパレードがロサンゼルス南部のマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ブルバードで開催され、その内容がテレビでも中継されます。この英雄の名前を冠した通りですが、実は全米のあらゆるところに同名の通りが存在します。カリフォルニアだけでもベーカーズフィールド、ヘイワード、オークランド、リバーサイド、サンディエゴなど多くの土地で通り名に付けられています。

ロサンゼルスのマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ブルバードは、以前はサンタバーバラ・アベニューという名称でした。1983年にキング牧師を讃えて現名称に変更され、その3年後に当時の大統領、ロナルド・レーガンによって、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーが国民の祝日に定められました。「I have a dream」で始まるキング牧師の有名なスピーチは、将来、アフリカ系を始めとするマイノリティの人々にとっても平等な社会を実現しなければならないとする夢を語ったものでした。今年も、キング牧師の功績を称えながら、今後ますます愛と平等が溢れる社会になるようにとの願いを込めて、キングダム・パレードが開催されます。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
8おすすめ

[HEC Taiwan] 百年歴史の羽毛製造メーカー

2017-01-09

今年は暖冬だけれど、寒気団がやってくるとやはり寒くなります。こういう時期には暖かい羽毛のダウンコートや布団が欠かせないですね!台湾には、清の時代の1908年に創立され、108年の歴史を持つ「合隆羽毛」という羽毛製造メーカーがあり、現在は第五代の陳彥誠が受け継いでいます。彼の5代前の先祖が福建から台湾へ船で渡ってくる途中、羽毛の商売は良いと聞き商売を始めたそうです。当時の羽毛回収はボロ拾いと言われていましたが、そのおかげで現在の羽毛王国を築き上げ、羽毛の原料を提供するほか、自らの羽毛製品の生産メーカーも創立しました。中国に4つの工場、そして日本にも2つの工場を持っており、年収は50億台湾ドルも超えるそうです。100万枚の日本製羽毛布団のうち、50万枚ほどは日本合隆羽毛が製造したそうです。百年以上経営してきた企業は貴重だと思いませんか?
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
8おすすめ

[HEC USA] チーズバーガー発祥の地

2017-01-06

チーズバーガーはご存知、スライスチーズを挟んだハンバーガー。一体、いつから食べられ、そしてどこで生まれたか知っていますか?実は1924年、パサディナの道端のフードスタンドで、ライオネル・スターンバーガーさんが考案して販売したのがその始まりと言われています。パサディナは、ロサンゼルスのダウンタウンの北に位置する閑静な郊外都市。お正月のローズパレードや大規模なフリーマーケットの会場でもあるローズボウルで知られます。最近では地下鉄も通って公共交通機関でのアクセスも便利になりました。

そして、ここパサディナで1月8日から13日まで開催されるのが「パサディナ・チーズバーガー・ウィーク」です。1月の1週間、ローズパレードが終了して静けさを取り戻した街を舞台に、20店のレストランが参加して自慢のチーズバーガーをメニューに並べます。オールドファッションなチーズバーガーだけでなく、ナチュラル志向のリアルフードデイリーではベジタリアンバーガーが食べられます。さらに最近、大人気のグルメバーガーの店、ウマミバーガーもチーズバーガーウィークに参戦。この1週間、ロサンゼルス近郊の方はパサディナまで出かけてチーズバーガーに舌鼓を打ちましょう。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
10おすすめ

[HEC Taiwan] 北台湾にある絶景駅

2017-01-02

あけましておめでとうございます! 2017年を迎えましたね、どこかへ遊びに行ってきましたか?今日は、北台湾東北角にある「八斗子駅(バードーツー駅)」をご紹介いたします。1967年に駅員が常駐しない無人駅として使用され始めた八斗子駅ですが、深澳ラインの休止と火力発電工場の閉場により1989年に廃止されました。しかし近年、国立海洋科技博物館の運営が始まり、海科館駅に向かう深澳ラインが復活しました。
その後、無負荷回転数に対する住民の抗議があり、列車を八斗子駅にとめるようになったことから、そこに秘められていた絶景が発見されました。台湾鉄道はそこを観光地として発展させようと、1千万台湾ドルを投入して数ヶ月をかけてリニューアルし、12月28日にやっと運営を開始しました。八斗子駅からは一方に大きな山、もう一方に海と空が繋がる絶景を楽しむことができ、北台湾でもっとも美しい駅と言えるでしょう!もし良ければ八斗子へのプチ旅行の計画をたてて、目を肥やすのはいかがでしょう。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
15おすすめ

[Interush USA] LAダウンタウンでの大晦日

2016-12-30

タイムズスクエアで大晦日を迎えるニューヨーカーに対抗して、アンジェリーノ(ロサンゼルス市民)のためのカウントダウン会場を作ろうとスタートし、今年で4年目を迎えるニューイヤーズイブのイベントが「N.Y.E.L.A.」です。ダウンタウンのグランドパークと、かつてアカデミー賞の授賞式会場だったミュージックホール周辺が、大晦日の午後8時から元旦の午後1時までお祭り気分に包まれます。

カウントダウン以外で会場で予定されているイベントは、音楽のパフォーマンスやアート作品の展示など。多国籍でバラエティー豊かな食べ物の屋台も多数出店します。入場は無料ですが、テロ防止の目的でセキュリティチェックが行われます。大きめのバッグやバックパック類は持ち込み不可。持ち込んで良いのはスナック類や未開封のジュース類、中身が空のタンブラー、ベビーカーなどです。ロサンゼルスはニューヨークほど寒くはありませんが、夜間なので暖かい服装で出かけた方が良さそうです。イベント会場に出かけて2016年を華やかに見送るもよし、自宅にこもって遠くで花火の音を聞くのもよし。いずれにしても、来るべき2017年が平和な年になることを願わずにはいられません。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
18おすすめ

[Interush Taiwan] 綿畑プチ見学旅行

2016-12-26

先日から、台湾雲林県の虎尾では、プチ見学旅行の提供を始めたそうです。このツアーでは、綿畑や博物館、ストーリー館、砂糖工場や、有名な書店「虎尾厝沙龍」などを回ることを通して、この土地の特色を紹介しています。皆さんは、「綿」の生産方法はご存知でしょうか?綿は栽培によってできるものであり、通常は織物の材料として使われています。雲林県の虎尾で、鄭宗坤という方が管理している綿畑があります。彼は虎尾出身で、元々は別の業界で働いていていましたが、帰郷後に故郷で綿を栽培することを決意しました。
鄭宗坤は農業の経験はありませんでしたが、地球に優しく、農薬や殺虫剤を使わない無毒栽培法でオーガニックの綿を栽培することを目標とし、色々苦労をしたそうです。それでも諦めず、自らの行動を通して、他の農家に農薬使用を止めて欲しいという思いを訴え続けています。布団を作るには大量な綿が必要となり、大きな綿畑も必要です。台湾では栽培条件が劣れているため、綿を栽培する人が少なく、オーガニックの綿栽培はさらに希少です。興味のある方々は、週末に雲林県の虎尾でぜひ見学旅行に参加してみてくださいね!
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
28おすすめ

[Interush USA] LA Timesが選ぶベストレストラン

2016-12-23

ロサンゼルス市民が美味しいものを食べに行く時、参考にしていると言われているのが、ロサンゼルスタイムスのグルメライター、ジョナサン・ゴールドが選定する「ベスト101レストラン」のランキングです。さて2016年のランキングのうち、トップ10位にはどんな顔ぶれが並んでいるのか見てみましょう。10位にはロサンゼルスのダウンタウンにある、メニューはお任せだけの「Q Sushi」。ゴールドは「日本の外でここまで完璧な寿司は食べられない」と絶賛しています。9位は食材同士の斬新な組み合わせで知られる創作料理の「Trois Mec」。

8位はナンシー・シルバートンがプロデュースするレストランコンプレックスの「Mozzaplex」。7位はベトナムやシンガポールなどアジアの味を取り入れた料理で常に賑わうサンタモニカの「Cassia」。6位はランクイン常連の「Spago」。5位はフードトラックから始まった実に庶民的なメキシコ料理の「Taco Maria」。4位はプロバンス料理とカリフォルニアキュイジーンの融合、「Spring」。3位は東南アジアをテーマにロサンゼルスのレストラン業界を席巻するサン・ユーンの「Lukshon」。そして2位に再び日本料理の「Shibumi」。ダウンタウンの再開発が進行中のヒップなエリアに位置する同店では、京都で懐石料理の修行をしたオーナーシェフのデビッド・シュロッサーが腕を振るいます。1位は「Spago」とランクイン常連の「Providence」。それにしても寿司からカリフォルニアキュイジーン、メキシコ料理と、このランキングにもロサンゼルスの多人種社会が反映されていますね。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
22おすすめ

[Interush Taiwan] 新北市クリスマスランド 2016

2016-12-19

今週末はクリスマスだ!皆さんは、プレゼント交換やクリスマスディナー、クリスマスイベントなど、楽しみにしていますか?新北市は2011年に最初の「クリスマスランド」というクリスマスイベントを行って以来、今年は6回目となります。11月22日からすでに始まっていて、台湾最高の35.5メートルのクリスマスツリーにLEDライトをつけた、北部最大規模のクリスマスイベントだそうです。今年はシンガポールのプロジェクションマッピングチームであるヘキサゴン・ソリューション(Hexogon Solution)に要請し、台湾最大の3Dプロジェクションマッピングしたクリスマスツリーを作ってもらい、また新北市市政府ビルの表面にも、マスコットの「桑塔熊(サンタベア)」の動画をおよそ5239平方メートルの面積で3Dプロジェクションマッピングで投影するなど、クリスマスムードは濃厚です!そのほか、イベント会場の新北市市民広場の周りには、立派でロマンチックなイルミネーションがあり、そして8つの北ヨーロッパ風のコンテナマーケットでマスコット「桑塔熊(サンタベア)」などの限定グッズが販売されており、脱出ゲームもあるそうですよ。まだ計画を立てていないのでしたら、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
32おすすめ

[Interush USA] 恒例クリスマスボートパレード

2016-12-16

ロサンゼルス郊外のオレンジ郡ニューポートビーチは、プロのスポーツ選手らセレブリティも住むヨットハーバーに面した高級住宅地。ここで今年も12月14日から18日までニューポートビーチ・クリスマス・ボートパレードが開催されます。今年で実に108回目を迎える歴史ある同イベント、クリスマス仕様の電飾を施した100槽ほどのボートが港を行き交うボートによるパレードです。

見学する人たちがパレードを見る場所ですが、まず、港に面した周辺のレストランが一斉にボートが見える席の予約を受け付けます。さらに、屋外のスペシャル観覧席のチケットも発売されます。でも一番の特等席は、何と言っても美しくきらめくボートを自宅から見ることができる、港に面した邸宅と言えるでしょう。ちなみにニューポートビーチ市の住民の平均資産は100万ドル超。港に面したハーバービューの邸宅には、数百万ドルの価値があるということです。ニューポートビーチはまたかつての人気ドラマシリーズの「The OC」の舞台になった場所でもあります。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
28おすすめ

[Interush Taiwan] 水晶鉱コーヒー

2016-12-12

現代人にとって、コーヒーは心のサプリメントであり、一日の扉を開く鍵とも言えるものとなっています。そんなコーヒーについて、あなたはどれくらい知っていますか?
コーヒーの歴史は諸説あり、どれが正しいものか明確にはできませんが、15世紀の前頃から、アラビアを中心としたイスラム圏で飲用されるようになったそうです。16〜17世紀に、オランダ人によって大量栽培されヨーロッパに広がり、台湾の最も古い記録では、1884年・清の時代にイギリス商人によってマニラ産のアラビカ種が持ち込まれたことが始まりとされています。伝来したものの台湾では生産量が少なく、機械化の栽培法で大量生産し、コストを大幅に減らし安価で販売している中央・南アメリカとは競争できず、台湾のコーヒー産業は衰えてしまいました。しかしその後、十数年前の921大地震をきっかけに復活することとなります。被災地には土壌を弱めて保水力をなくす檳榔樹(ビンロウジュ)が多く、土石流の被害が深刻だったため、改めて保水力のよいコーヒーノキを植え栽培したそうです。
台湾の南投県には、水晶鉱石産地の近く、昼と夜の温度差が激しく豊かな露のある場所で栽培されている「水晶鉱コーヒー」と呼ばれる有名なコーヒーがあります。最初は甘酸っぱく、後に杏仁チョコレートのような味わいが広がるのが特徴です。この水晶鉱コーヒーはかつて、日本で行われたサイフォンコーヒーコンテストで第二位を獲得し、アメリカのエルナ・クヌッセン女史も魅了したそうです!興味のある方々は、ぜひ水晶鉱コーヒーを堪能してみてくださいね。
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
45おすすめ

[Interush USA] グレイストーンマンションでクリスマスコンサート

2016-12-09

ロケ地として頻繁に利用され、映画の中で見たことがあることも多いビバリーヒルズの豪邸、それがグレイストーンマンションです。最も印象的な映画は、歌姫とボディガードの恋愛を描いた、「ボディガード」でホイットニー・ヒューストンの自宅として登場する、あの家です。毎年、この豪邸の暖炉のある豪華なリビングルームでクリスマスキャロルのコンサートが開催されます。音楽はもちろん、邸内の豪華なホリデーデコレーションも必見の価値があります。今年は12月11日午後2時から4時までとなっています。

さて、このグレイストーンマンションですが、もともとは石油王エドワード・ドヒニーが息子のために建てたもの。ドヒニーはビバリーヒルズ市内にある通りの名前にもなっています。グレイストーンマンションは1928年の完成し、息子とその使用人のために実に55もの部屋を作ったそうです。しかし、その息子は入居して数ヶ月後に銃殺されてしまいます。その後、何人かの所有者が住んだ後に1955年にはビバリーヒルズ市に寄付されて、現在は庭園も含めて市の所有物です。ロサンゼルス近辺では、新聞王の邸宅だったハーストキャッスルに次ぐ「必見の大富豪の邸宅跡」と言えるでしょう。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
38おすすめ

[Interush Taiwan] 故宮博物院南部院区

2016-12-05

去年の年末から運営が始まった、「故宮博物院南部院区」をご存知でしょうか?「故宮南院」とも呼ばれている博物館は南部の嘉義県にあり、台湾の南北文化をバランスよく発展させるために建てられたそうです。面積は70ヘクタール、完成までに15年を費やし、現在は主にアジアの芸術文化を展示しています。建物は東と西に分かれており、東側は公共サービスとオフィススペース、西側は作品を収蔵し展示する場所、外観はガラスでできており、3万5千個の銅やアルミニウムの円盤で覆われています。東側と西側のデザインは、水墨画の「飛白体」と「濃墨体」をコンセプトとしており、また地震を防ぐグリーンビルディングであり、古い文化と現代技術が融合した建物となっています。最近、故宮南院では「日本美術の粋─東京・九州国立博物館精品展」という、史上最大規模の日本美術精品展覧が行われました。この特別展は、「古代の祭祀と人々の暮らし」「武家の文化」「皇権と仏法」などの六つのコーナーに分かれ、縄文時期から大正時期までの展示を行い、これに先立った記者会見では、安土桃山時代の狩野永徳の傑作「檜図屏風」と、江戸時代の尾形光琳の「八橋蒔絵螺鈿硯箱」が披露されました!特別展は12月10日から来年3月5日までです。興味のある方々がいましたら、ぜひ故宮南院へ足を運んで日本芸術を鑑賞してみてくださいね!
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
52おすすめ

[Interush USA] 「ザ・コーヴ」の反証映画

2016-12-02

和歌山県太地町の捕鯨漁に関わる人々を隠し撮りするなどして、ショッキングな手法で話題となり、アカデミー賞まで受賞した映画「ザ・コーヴ」を覚えているでしょうか?その映画の反証映画となる「ビハインド・ザ・コーヴ」の監督、八木景子さんが11月にサンタモニカで開催されたアメリカンフィルムマーケットに同作品を出品するためにロサンゼルスを訪れました。八木監督はたった一人で太地町にカメラを担いで乗り込み、町で活動する反捕鯨団体の人々にコメントを求めるなど、捕鯨派と反捕鯨派両方の声を映画に織り込むことに成功しています。
この映画は2015年秋に完成、モントリオール国際映画祭で正式出品作に選ばれました。また、太地町の人々に「一方的に攻撃されっぱなしだった『ザ・コーヴ』に対抗する映画を作ってくれて本当にありがとう」と感謝されただけでなく、アメリカの上映会では「アメリカ人だって捕鯨に理解を示している人はいる、皆が反捕鯨じゃないよ」「反捕鯨活動家たちがやっていることに納得がいかない」などのコメントを得て手応えを感じたということです。ロサンゼルスでは12月2日から8日までビバリーヒルズのミュージックホールで上映されます。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
45おすすめ

[Interush Taiwan] 土地公が嫁を娶る

2016-11-28

土地公(とちこう)は、台湾民間信仰の道教の神様で、地方の安全を守っているため、地方それぞれで異なっているそうです。民間信仰の神様はほとんど明確な出身が記録されていますが、土地公の出身や伝説は数えきれないほどあり、噂によると、現世での徳を積んだ方が亡くなった後、土地の神に任命されると言われているそうです。近日、南投県の集集鎮にある福德宮の土地公が、高雄市の左営区にある慈安宮の土地婆を嫁として迎えました!ある日、土地公が「嫁を迎えたい」と福德宮のある関係者に夢で託宣をしたため、その関係者たちが南下して慈安宮まで行って事情を打ち明けました。しかし、慈安宮側は土地婆を奉っていないため、詐欺ではないかと疑いながら奉っている開漳聖王に確認したそうです。その後、慈安宮側は土地婆の像を作り、11月18日に古礼に従った結婚式を行いました。土地公の像にキラキラした金色の帽子をかぶせて龍袍の着物で身を包み、土地婆の像にも嫁の服装と赤頭巾でかぶせ、結婚証明書まで用意しました。まるで人間の結婚式のように見えて、盛り上がっていたそうです! 神様の結婚式は、不思議な感じがしますね。
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
45おすすめ

[Interush USA] ハリウッドのクリスマスパレード

2016-11-25

1928年に「ハリウッド・サンタクロース・パレード」として始まった、「ハリウッド・クリスマス・パレード」が今年も開催されます。ロサンゼルスの人々は、このパレードを見ると「クリスマスシーズンが始まった」と実感し、さらにパサデナのローズパレードを見ることで「新しい年が始まった」という気持ちになると言われています。今年のグランドマーシャルはシンガーのオリビア・ニュートン・ジョン。パレードには世界中からセレブを始め、ブラスバンドや様々な組織が参加して、ホリデー気分を盛り上げます。

過去のグランドマーシャルにはミッキーとミニー・マウス、「スタートレック」のウィリアム・シャトナー、アーノルド・シュワルツェネッガーらも。しかし、このパレード、100年近いその長い歴史の全てが順調だったというわけではありません。2007年には出演するセレブの数が減少の一途をたどっていたことと資金不足から中止に追い込まれそうになったことも。しかしその名前をサンタクロース・パレードからクリスマスパレードに変更し継続を断行、現在に至っています。今年の開催は11月27日です。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
48おすすめ

[Interush Taiwan] 模擬機械によるパイロット育成!

2016-11-21

小さい頃、パイロットになりたいという夢を抱いたことはありますか?国際航空運送協会の統計によると、アジアでは今後20年間、およそ22.6万人のパイロットが必要になるそうです。そのためアンセット・グループは、パイロットの人材育成と飛行スキルの向上のため、台湾の航空会社や東南アジアのパイロットに訓練の機会を提供するため、台湾の桃園市に航空訓練センターを設立しました。現在では、台東市で基地訓練を完了した後、外国へ行かず直接台湾で飛行訓練とテストも受けることができ、パイロットになれるそうです!航空訓練センターでは、一流飛行教師の指導を受けられるほか、約800ドルのエアバスA320の模擬機械もあります。この模擬機械では飛行機の離着陸のほか、さまざまな天気状況や滑走路の練習をすることもでき、本物の飛行機とほぼ同じだそうです。台湾国内の格安航空会社はすでに航空訓練センターに訓練依頼をしていて、来年の年末には台湾現地で育成された12人のパイロットが正式に仕事に就くそうです。
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
55おすすめ

[Interush USA] マリアッチフェスティバル

2016-11-18

ロサンゼルスのダウンタウンの東に位置するボイルハイツ地区。かつては日系人も多く暮らしたエリアですが、現在はメキシコ系住民が多く、その中心にはマリアッチプラザというランドマークが建っています。このマリアッチプラザでは、1930年代からスーツに身を包んだマリアッチのミュージシャンが演奏する姿がお馴染みでした。彼らは地域のレストランに声をかけてもらうために、そこで実演を行っていたのです。

そのメキシコ系の文化を残そうと、毎年サンクスギビング(感謝祭)の前に朝の9時半から夜の7時まで終日マリアッチの演奏が繰り広げられる無料のイベントが開催されています。今回で25回目を迎えるマリアッチフェスティバルの今年で開催日は11月22日。現在はメトロの駅もできて交通のアクセスも便利になっています。ロサンゼルスはまさに人種のるつぼとも言える都市ですが、このフェスティバルに出かけてメキシコのカラフルな服装と音楽に親しんでみませんか?
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
55おすすめ

[Interush Taiwan] 結婚披露宴での懐石料理

2016-11-14

「懐石料理」は日本料理の一種であり、もともとは修業中の禅僧が寒さや空腹をしのぐ目的で温石を懐中に入れたことから始まり、お粥などの軽食を食べ、後に盛んになった日本茶道と結びつき、食事の形式として一汁三菜(或いは一汁二菜)と定着され、現代では高級な会席料理として提供されています。懐石料理は、食器や料理を品よく盛り合わせることを重視しているため、芸術料理と呼んでも過言でなく、最近は台湾の結婚披露宴の料理として提供されているそうです。
2017年には二つの立春と閏月があるため、結婚するには最も良い一年であり、ホテル業者は商機を狙って、日本風結婚披露宴のサービスを提供しています。新郎と新婦は着物を身につけて、宴会料理は日本人の料理人によって作られているそうです。料理には、握り寿司と刺身、黒豆...など冷えた料理が多く、台湾伝統の熱々な料理とは大いに異なっています。また、懐石料理の値段は元々高いため、テーブル一つで6万台湾ドルほどの高金額となり、台湾伝統の宴会料理より2〜3倍も値段が高いそうです。懐石料理はとても魅力的ですが、その金額を受け入れられる方々は、どのぐらい居るでしょうね...。
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
52おすすめ

[Interush USA] 自閉症児にサーフィン体験を

2016-11-11

サンクスギビングが近くなると、「すべての人々に温かいディナーを楽しんでほしい」とコミュニティーや学校で奉仕活動が活発に展開されます。オレンジ郡ラグナニゲルにある高級ホテル、リッツカールトン前のソルトクリークビーチで毎年開催されるサーフィンサンタ・コンペティションもまた、そういったチャリティーイベントの一つです。ラグナニゲル・リッツカールトンのサポートを得て、サーファーズヒーリングという非営利団体が運営しているこのイベントは、そのタイトルのように、サーファーがサンタの扮装もしくは少しでもクリスマスにちなんだ服装で波に乗って競い合うもの。集まったお金は自閉症児のためのサーフィンキャンプの費用に充てられます。
「自閉症児にとってどんなにサーフィンが助けになるか」ということを関係者は説明し、この意義に共鳴したスポンサーからの支援とともに、セレブリティが自身の所有するサーフボードにサインをしてオークションに寄付することも、このイベントの大きな目玉になっています。サーフィンが趣味のミュージシャンや、サーフィン界のレジェンドと呼ばれるグレッグ・ロング、レアード・ハミルトンといった人物も過去にサーフボードを寄付してきたそうです。今年は11月19日に開催が決定しています。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
55おすすめ

次のページへ