[HEC USA] カリフォルニア、冬は雨の季節

2017-02-24

先日の大雨の日、ロサンゼルスのダウンタウンから南に向かってフリーウェイを走っていました。すると下道より低くなっている部分に差し掛かったあたりで、急に渋滞が発生。何事かと思ったら、なんと、フリーウェイが冠水しており、数台の自動車が水に沈んでいました。他の車は一斉に比較的水深が浅めの一番左のレーンに細く長い列を作り、なんとか水を渡りきりました。一番左といえば、エクスプレスレーン。エクスプレスのパスを持っていないと走ってはいけないルールですが、緊急事態ということでルールはお構いなし。私の車はミニバンですが、若干、車高が高めなのが幸いして水没は免れました。

そう、カリフォルニアでは12月から2月が雨季に当たります。洪水対策が万全でないせいか、大雨が降るたびに水はけが悪い道路は冠水、さらに崖は水分を含んで地盤が弱くなり崩れてしまったりもします。それがほぼ毎年繰り返されるのですから、根本的な対策を講じる前にカリフォルニアの人々は「喉元過ぎれば熱さ忘れる」とばかりに、災害の事を忘れてしまうのかもしれません。それでも3月になると乾季の間は茶色い禿山だった山々は、たっぷりと水分を吸収した後に草が生え、緑色に変化します。そして本格的な春の季節を迎えるのです。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
5おすすめ

[HEC Taiwan] 桃園メトロ空港線まもなく開通!

2017-02-20

台北メトロ、高雄メトロに続く第三のMRTシステムであり、桃園国際空港へも繋がる桃園メトロが、3月2日に正式開通します!桃園メトロは1989年10月に交通省により計画されたものの、これまで様々な理由で計画が中断されてきました。その後ようやく2006年に建設が始められ、30年ほどの時間かけて、ついに開通日を迎えます!3月31日までは試乗期間となっており、午前8時から午後4時まで、2万人ほどの乗客にサービスを提供しています。
桃園メトロ空港線は台北メトロ、高雄メトロとは少々異り、二種の列車が存在します。それぞれ、21の駅に停車するブルーの普通列車と、3〜4駅で桃園国際空港に到着するパープルの急行列車です。普通列車、急行列車ともに車両には荷物を置く場所を設けており、急行列車の席だけが横の配置になっているそうです。新たなライン開通に伴い、MRTで辿り着ける場所もさらに増えました!例えば、アウトレットならば「グロリア・アウトレット(華泰名品城)」と「三井アウトレット・パーク」、古い歴史をもつ建物では「林本源園邸(林家花園)」と「蘆竹大夫第」、景色を楽しみたいのであれば「竹峰茶園」と「五酒桶山」などがあります。是非、試乗期間中にお出かけを楽しんでみてくださいね!

[HEC USA] トランプ大統領令就任の影響

2017-02-17

就任した途端、公約を実行すべく、大統領令にせっせと署名しているトランプ大統領。現在、各地で反対デモが起こっている火種は、やはり何と言ってもイスラム系の特定の国からの入国を一定期間禁止したこと、さらにメキシコとの間に壁を造ると言明したことです。先週の日曜も、近くのロサンゼルス空港周辺をドライブしていたら、大勢のデモ隊に遭遇。週末とあって、顔ぶれはほぼ大学生を中心とする若い世代のようでした。彼らが掲げるプラカードには「No wall, no ban(壁に反対、入国禁止令に反対)」「難民こそがアメリカを豊かにした」と言った主張が書かれていました。

さらに「アメリカ・ファースト」と連呼するトランプ大統領は、壁の建設費はこれまで関税がなかったメキシコからの輸入品に税金をかけることで回収するとも言っています。ここ数年、自動車産業を中心に、土地代も人件費も安いメキシコに多くの企業が工場を建設してきました。そして、メキシコで生産された自動車は関税がかからずにアメリカに輸入されています。新大統領は「メキシコに工場を移転させたせいで、アメリカに失業者が増えた」と主張し、自動車製造業そのものをアメリカに戻そうとしています。これに自動車メーカーも部品メーカーも直ちに反応、メキシコへの投資を中止してアメリカ国内にある既存の工場を拡張すると言った声明を続々と発表しています。しかし、中には「アメリカでの人件費は高いので、工場生産は人を雇わず、オートメーションで対応する」という企業も。そうなると雇用創出には繋がりそうもありません。今後も先行きは不透明です。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
7おすすめ

[HEC Taiwan] ロマンチックなプロポーズテーブル

2017-02-13

元宵節(げんしょうせつ)が終わった後、すぐロマンチックなバレンタインデーを迎えますね。交際相手がいる方々は、お祝いプランをたてたでしょうか。多くのレストランでは「プロポーズテーブル」があり、一年中、多くのカップルがそこでプロポーズに成功し、人生の新たな段階へ進むことができたそうです。それら多くのプロポーズテーブルは、綺麗な景色を見られる場所にあり、また美味しいグルメと合わせて、いいムードを作り、プロポーズという重要な瞬間へいたります!例えば、シャングリラファーイースタンプラザホテルにあるイタリアンのマルコポーロレストランでは、窓際の7番席にて木の茂る敦南大道(どんなんだいどう)の景色を見ることができます。またシェラトングランデ台北ホテルのアントニルームの9番席で、一日に3組のカップルがプロポーズに成功したという記録が残っています!現代は技術が大いに進歩した時代であり、技術を通して、特別な日の思い出も残せるでしょう。台北の信義安和にあるフレンチレストランOrchid Restaurant蘭では、有名なプロポーズテーブルがあるそうです!それは事前に指輪をお店に渡しておくと、プロポーズする際に指輪はテーブルの下からだんだんと浮かび上がってくるそうです!考えるだけでロマンチックと思いませんか。プロポーズする予定の方々がいましたら、ぜひ参考にしてくださいね!
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
12おすすめ

[HEC USA] オバマ大統領の功績

2017-02-10

8年間、アメリカ合衆国の大統領の職にあったバラク・オバマ氏。ある政治学者は彼を「民主党の大統領としては、JFK以来の優秀な大統領」だと評しています。彼が行ってきた様々な改革の評価を行うにはまだ時期尚早と言うべきかもしれませんが、労働市場や不動産市場、銀行などを安定させたということで、経済面での評価は非常に高いようです。しかし、鳴り物入りで導入された健康保険制度のオバマケアについては意見が分かれるところ。国民皆保険を目指した結果、これまで持病があり健康保険に加入できなかった人々が加入できるようになり、彼らには大きなベネフィットになった一方で、保険会社が負担する医療費が莫大なものとなり、経営破綻に追い込まれる会社、さらにはオバマケアからの撤退を表明する会社まで登場しました。

また、ファーストレディのミッシェル・オバマ夫人は子供たちの健康増進を目指し、学校で提供される食事の改善に取り組んだことが知られています。その結果、キャンパスから清涼飲料水が消え、子供たちから「味気ない」といった感想が聞かれたものの、ローカロリーでヘルシーな食事がメニューの大半を占めるようになりました。この改革もまた、子供たちの食習慣を変えたことで、彼らが大人になった時に生活習慣病にかかる割合が下がるなど、結果を見るまでには時間がかかるかもしれません。何れにしても、マイノリティであるアフリカ系の初の大統領として、オバマ氏はアメリカの歴史を大きく変えたことは間違いありませんね。
Posted by オバマ大統領の功績 / Parmalink : Trackback(0)
12おすすめ

[HEC Taiwan] 繁体字の時代?

2017-02-06

中文は繁体字と簡体字に分かれており、文字からもわかるように、繁体字は画数が多く、簡体字は簡易化された文字です。台湾では繁体字が「国字」や「正体字」とも呼ばれており、その文字の形や音などには五千年の文明が込められていて、最も伝統的な文字です。近年、中国で繁体字を学ぶ風潮が流行っているそうです。ネットのあるユーザは、繁体字を通して古人の文字に対する理解を見ることができ、繁体字を書くと文化を知ることができると同時にお洒落にも見えると述べました。北京の小路には、素朴な外見で、看板に「繁體字」と書かれているお店があります。このお店は台湾人女性によって運営されており、店内ではコーヒーやデザートなどを提供しているほか、私塾のように繁体字を教えています。そこには繁体字を練習するノートが大量にあり、本棚にも繁体字の書籍がたくさんあり、文芸青年のお気に入りの場所になるでしょう。女性オーナーによると、繁体字を教えるコーヒー屋を開いた理由はいまの風潮のためではなく、伝統的な文字を愛しているため、より多くの方に伝統文字の美しさを理解してもらいたいからだと述べました。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
13おすすめ

[HEC USA] カワイイ文化のカリスマアーティスト

2017-02-03

きゃりーぱみゅぱみゅのセットデコレーションを担当したことでも知られる、アーティストのセバスチャン増田さんが1月にロサンゼルスを訪れました。彼は超ビビッドでインパクトがあるカラフルな色彩の作品を手がけ、「原宿カワイイ文化のカリスマ」とも呼ばれています。もともとは原宿でファッション雑貨の店を経営(現在も継続)しており、その店に置く商品の買い付けのために、これまでに60回以上アメリカに来ているそうです。彼が訪米中のある週末に、ダウンタウンに近いエコーパークという公共の公園で「タイムアフタータイムカプセル」というワークショップが開催されました。
これは未来の自分に向けてメッセージを書き、その紙を飾り付けてどーもくん型のタイムカプセルに投入するというプロジェクト。実はこのイベント、NHKワールドがスポンサーをしている関係で、NHKのキャラクターとして人気のどーもくんが採用されているのです。エコーパークのワークショップには近所に住む人々が気軽に参加し、それぞれメッセージ作りを楽しんでいました。セバスチャン増田さんは「日本のクリエイティビティを全世界の人に伝えていきたい。東京オリンピックが一つの節目になると思う」と話していました。このワークショップ、過去にもニューヨークやサンフランシスコ、ロンドン、パリなどで開催されており、現在も世界各地からオファーが来ているということです。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
15おすすめ

[HEC Taiwan] ねずみの嫁入り

2017-01-30

あけましておめでとうございます!新たな一年も、恵みと喜びのあふれる日々を送られますよう心からお祈り申し上げます。中華系の人たちは旧暦のお正月を祝いますので、元日は年明けの挨拶で朝が早く、二日目は嫁の里帰りで朝早く、三日目は赤口の凶日なので気が済むまで眠れるというのが一般です。本日はちょうど3日なのでたくさん眠れますね!実はこの日には、ある物語があるそうです。遠い昔、あるネズミ村の村長夫婦はお正月の時期に、大切な娘に世界一立派なお婿さんを見つけてあげようとしました。慎重に考え、まず大地を明るい照らすお日様のところを訪ね、娘と結婚してくれるようお願いしました。お日様は「でも雲がきたらすっかり隠されてしまいますよ」と返事をしました。次に雲に尋ねたところ、雲は「風には勝てません」と答え、拒否されてしまいました。今度は風のところへ行くと、風は「そんなに偉くはありません。壁にはかないません」と言いました。娘のために壁を訪ねた夫婦に対し、壁は「僕が最も恐れているのはネズミです!」と答えました。そう言われた村長夫婦はすぐ村に戻ってお婿さん選抜大会を開き、旧暦1月3日に娘の結婚式を行ったそうです。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
24おすすめ

[HEC USA] ポーラープランジとは?

2017-01-27

1月から3月にかけて、アメリカでは海や川、湖などで「ポーラープランジ」というイベントが開催されます。一体何をするのかというと、ポーラーベア(北極熊)になったつもりで、寒い中水の中に入っていく、というもの。いわば寒中水泳ですね。ただし水泳する人は少数派で、ほとんどの人がただ水に向かって走ったり、歩いたり、またはダンスしたりといったリラックスしたスタイルで楽しみます。服装も水着ではなく、北極熊にちなんで熊の着ぐるみなど扮装をして水に入っていく人までいるほど、かなりコミカルなイベントです。

ポーラープランジの中の幾つかのイベントは、ファンドレイジングを目的としています。寒中水泳に参加する費用を、スペシャルオリンピックチームの運営費や病気の子供たちの治療費に充てるのです。例えば毎年、ビッグベアレイクで開催されているポーラープランジの参加費は一人50ドルから。それ以上の寄付金も積極的に募っています。寒い中、水と戯れるイベントに参加することで、それを寄付金活動に役立てるとは、アメリカらしいボランティア精神の表れですね。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
19おすすめ

[HEC Taiwan] 台湾バンゾウ文化

2017-01-23

台湾の「バンゾウ(辦桌)」文化はご存知でしょうか。それは、飲食と冠婚葬祭の儀礼が融合した古い台湾文化であり、室外で行われる宴会を指します。通常は街で宴会の場を設けています。その起源は北宋時代であり、台湾では清の時代にますます盛んになり、当時の豊かな家庭はシェフを家に招き、宴会料理の形を取りました。昔のバンゾウは準備するのが不便でした。なぜなら、お皿やテーブル、椅子などの道具を借りられる場所がなかったからです。そのため、近くにいるお隣さんにテーブルや椅子などを借り、お隣さんは宴会で食事が済んだあと貸したものを直接家に持って帰ったそうです。また当時は冷蔵庫がな かったため、外に置いた食材を盗まれないように警備する人がいました。そのように事前準備が色々と大変であり、村全員に協力してもらうことさえあったそうです。バンゾウには、通常メインシェフが一人、一般シェフが何名、その他に野菜を切ったり茶碗を洗ったりするお手伝いさんがたくさんいます。お料理と宴会の飾りはテーマによって異なり、バンゾウは街で行われるため、レストランの宴会と比べると会場租借費用が少なく、お料理の内容も更に豊かだそうです!現在、台湾北部ではバンゾウの風習をほとんど見られませんが、中南部ではまだあるそうです。この古い文化をぜひ続けて欲しいですね。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
13おすすめ

[HEC USA] ロングビーチのチョコレートフェスティバル

2017-01-20

2月14日はバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートをプレゼントして愛を告白する日とされていますが、アメリカでは男性から女性へ、また友人へと幅広い意味での愛情や友情の交換が行われる日です。通常、男性から女性にプレゼントする場合は花とチョコレートを渡すのが一般的。学校ではチョコレートやキャンディーを配りますが、特定の人にだけ渡すのは差別的だからという理由で、多くの学校ではクラスの子供たちの名簿を配布して全員分用意するようにと指示するケースもあります。さらにチョコレートは手作り厳禁。中に何かが入ってしまわないよう、市販の商品限定とされるのが通常です。逆に「一切、バレンタインデーにキャンディーやチョコレートは持参しないように」とお触れが出る場合も。

さて、そんなバレンタインデーを前に、2月4日、ロサンゼルス郊外のロングビーチにあるベルモントショア地区で第13回の「チョコレートフェスティバル」が開催されます。これは数ブロックを塞いで、25軒のレストランがチョコを使った様々なデザートやスイーツを出展する甘いイベント。それぞれのスイーツを試食できるだけでなく、スポンサーであるファミリーレストラン、ホフズハットのチョコレートパイの早食いコンテスト、参加者によるホームメイドのチョコレートデザートのコンテストなどの催しも企画されています。楽しそうですね。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
17おすすめ

[HEC Taiwan] 眷村おせち料理百品

2017-01-16

もうすぐ旧暦のお正月を迎えますね。皆さんおせち料理で悩んだり、準備したりしているでしょう。台湾各地にはそれぞれ独自のおせち料理がありますが、本日は新竹で行われた「眷村おせち料理」イベントをご紹介します!台湾光復後、各地から軍人とその家族が新竹に移り住み、一番多い時期には47個もの眷村があったそうです。各家庭の料理はさまざまに異なっていますが、すべてが中国から来た料理であり、融合されて新竹独自のグルメとなりました。新竹市政府は1月14日に「眷村おせち料理」イベントを行い、眷村出身女性の手作り料理百品などを会場に来た人たちに無料提供しました。それら百品の料理には、眷村味の醤油煮と刀削麺(ダオシャオミエン)、葱油餅(ツォンヨゥピン)、蒸し臭豆腐(ムシチョウドウフ)、上海ワンタン、東坡肉(ドンポーロウ)などがあり、食べた皆さんは昔を思い出しながらグルメを堪能していたでしょう。他にも刀削麺作りやピーナッツ菓子炒め、餃子作りなどのイベントで眷村の伝統料理を皆さんの前で再現し、さらに2千冊のおせちレシピを皆さんに配ったりもしたそうです、ぜひ眷村料理を習って、最も伝統な味を末永く伝えて欲しいですね。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
18おすすめ

[HEC USA] マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー

2017-01-13

1月の第3週の月曜日は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーという祝日です。半世紀以上前に公民権運動家として活動したキング牧師の誕生日にちなんだ祝日ですが、毎年この日になると、「キングダム・デー・パレード」という盛大なパレードがロサンゼルス南部のマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ブルバードで開催され、その内容がテレビでも中継されます。この英雄の名前を冠した通りですが、実は全米のあらゆるところに同名の通りが存在します。カリフォルニアだけでもベーカーズフィールド、ヘイワード、オークランド、リバーサイド、サンディエゴなど多くの土地で通り名に付けられています。

ロサンゼルスのマーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ブルバードは、以前はサンタバーバラ・アベニューという名称でした。1983年にキング牧師を讃えて現名称に変更され、その3年後に当時の大統領、ロナルド・レーガンによって、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デーが国民の祝日に定められました。「I have a dream」で始まるキング牧師の有名なスピーチは、将来、アフリカ系を始めとするマイノリティの人々にとっても平等な社会を実現しなければならないとする夢を語ったものでした。今年も、キング牧師の功績を称えながら、今後ますます愛と平等が溢れる社会になるようにとの願いを込めて、キングダム・パレードが開催されます。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
19おすすめ

[HEC Taiwan] 百年歴史の羽毛製造メーカー

2017-01-09

今年は暖冬だけれど、寒気団がやってくるとやはり寒くなります。こういう時期には暖かい羽毛のダウンコートや布団が欠かせないですね!台湾には、清の時代の1908年に創立され、108年の歴史を持つ「合隆羽毛」という羽毛製造メーカーがあり、現在は第五代の陳彥誠が受け継いでいます。彼の5代前の先祖が福建から台湾へ船で渡ってくる途中、羽毛の商売は良いと聞き商売を始めたそうです。当時の羽毛回収はボロ拾いと言われていましたが、そのおかげで現在の羽毛王国を築き上げ、羽毛の原料を提供するほか、自らの羽毛製品の生産メーカーも創立しました。中国に4つの工場、そして日本にも2つの工場を持っており、年収は50億台湾ドルも超えるそうです。100万枚の日本製羽毛布団のうち、50万枚ほどは日本合隆羽毛が製造したそうです。百年以上経営してきた企業は貴重だと思いませんか?
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
18おすすめ

[HEC USA] チーズバーガー発祥の地

2017-01-06

チーズバーガーはご存知、スライスチーズを挟んだハンバーガー。一体、いつから食べられ、そしてどこで生まれたか知っていますか?実は1924年、パサディナの道端のフードスタンドで、ライオネル・スターンバーガーさんが考案して販売したのがその始まりと言われています。パサディナは、ロサンゼルスのダウンタウンの北に位置する閑静な郊外都市。お正月のローズパレードや大規模なフリーマーケットの会場でもあるローズボウルで知られます。最近では地下鉄も通って公共交通機関でのアクセスも便利になりました。

そして、ここパサディナで1月8日から13日まで開催されるのが「パサディナ・チーズバーガー・ウィーク」です。1月の1週間、ローズパレードが終了して静けさを取り戻した街を舞台に、20店のレストランが参加して自慢のチーズバーガーをメニューに並べます。オールドファッションなチーズバーガーだけでなく、ナチュラル志向のリアルフードデイリーではベジタリアンバーガーが食べられます。さらに最近、大人気のグルメバーガーの店、ウマミバーガーもチーズバーガーウィークに参戦。この1週間、ロサンゼルス近郊の方はパサディナまで出かけてチーズバーガーに舌鼓を打ちましょう。
Posted by HEC USA / Parmalink : Trackback(0)
25おすすめ

[HEC Taiwan] 北台湾にある絶景駅

2017-01-02

あけましておめでとうございます! 2017年を迎えましたね、どこかへ遊びに行ってきましたか?今日は、北台湾東北角にある「八斗子駅(バードーツー駅)」をご紹介いたします。1967年に駅員が常駐しない無人駅として使用され始めた八斗子駅ですが、深澳ラインの休止と火力発電工場の閉場により1989年に廃止されました。しかし近年、国立海洋科技博物館の運営が始まり、海科館駅に向かう深澳ラインが復活しました。
その後、無負荷回転数に対する住民の抗議があり、列車を八斗子駅にとめるようになったことから、そこに秘められていた絶景が発見されました。台湾鉄道はそこを観光地として発展させようと、1千万台湾ドルを投入して数ヶ月をかけてリニューアルし、12月28日にやっと運営を開始しました。八斗子駅からは一方に大きな山、もう一方に海と空が繋がる絶景を楽しむことができ、北台湾でもっとも美しい駅と言えるでしょう!もし良ければ八斗子へのプチ旅行の計画をたてて、目を肥やすのはいかがでしょう。
Posted by HEC Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
27おすすめ

[Interush USA] LAダウンタウンでの大晦日

2016-12-30

タイムズスクエアで大晦日を迎えるニューヨーカーに対抗して、アンジェリーノ(ロサンゼルス市民)のためのカウントダウン会場を作ろうとスタートし、今年で4年目を迎えるニューイヤーズイブのイベントが「N.Y.E.L.A.」です。ダウンタウンのグランドパークと、かつてアカデミー賞の授賞式会場だったミュージックホール周辺が、大晦日の午後8時から元旦の午後1時までお祭り気分に包まれます。

カウントダウン以外で会場で予定されているイベントは、音楽のパフォーマンスやアート作品の展示など。多国籍でバラエティー豊かな食べ物の屋台も多数出店します。入場は無料ですが、テロ防止の目的でセキュリティチェックが行われます。大きめのバッグやバックパック類は持ち込み不可。持ち込んで良いのはスナック類や未開封のジュース類、中身が空のタンブラー、ベビーカーなどです。ロサンゼルスはニューヨークほど寒くはありませんが、夜間なので暖かい服装で出かけた方が良さそうです。イベント会場に出かけて2016年を華やかに見送るもよし、自宅にこもって遠くで花火の音を聞くのもよし。いずれにしても、来るべき2017年が平和な年になることを願わずにはいられません。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
29おすすめ

[Interush Taiwan] 綿畑プチ見学旅行

2016-12-26

先日から、台湾雲林県の虎尾では、プチ見学旅行の提供を始めたそうです。このツアーでは、綿畑や博物館、ストーリー館、砂糖工場や、有名な書店「虎尾厝沙龍」などを回ることを通して、この土地の特色を紹介しています。皆さんは、「綿」の生産方法はご存知でしょうか?綿は栽培によってできるものであり、通常は織物の材料として使われています。雲林県の虎尾で、鄭宗坤という方が管理している綿畑があります。彼は虎尾出身で、元々は別の業界で働いていていましたが、帰郷後に故郷で綿を栽培することを決意しました。
鄭宗坤は農業の経験はありませんでしたが、地球に優しく、農薬や殺虫剤を使わない無毒栽培法でオーガニックの綿を栽培することを目標とし、色々苦労をしたそうです。それでも諦めず、自らの行動を通して、他の農家に農薬使用を止めて欲しいという思いを訴え続けています。布団を作るには大量な綿が必要となり、大きな綿畑も必要です。台湾では栽培条件が劣れているため、綿を栽培する人が少なく、オーガニックの綿栽培はさらに希少です。興味のある方々は、週末に雲林県の虎尾でぜひ見学旅行に参加してみてくださいね!
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
43おすすめ

[Interush USA] LA Timesが選ぶベストレストラン

2016-12-23

ロサンゼルス市民が美味しいものを食べに行く時、参考にしていると言われているのが、ロサンゼルスタイムスのグルメライター、ジョナサン・ゴールドが選定する「ベスト101レストラン」のランキングです。さて2016年のランキングのうち、トップ10位にはどんな顔ぶれが並んでいるのか見てみましょう。10位にはロサンゼルスのダウンタウンにある、メニューはお任せだけの「Q Sushi」。ゴールドは「日本の外でここまで完璧な寿司は食べられない」と絶賛しています。9位は食材同士の斬新な組み合わせで知られる創作料理の「Trois Mec」。

8位はナンシー・シルバートンがプロデュースするレストランコンプレックスの「Mozzaplex」。7位はベトナムやシンガポールなどアジアの味を取り入れた料理で常に賑わうサンタモニカの「Cassia」。6位はランクイン常連の「Spago」。5位はフードトラックから始まった実に庶民的なメキシコ料理の「Taco Maria」。4位はプロバンス料理とカリフォルニアキュイジーンの融合、「Spring」。3位は東南アジアをテーマにロサンゼルスのレストラン業界を席巻するサン・ユーンの「Lukshon」。そして2位に再び日本料理の「Shibumi」。ダウンタウンの再開発が進行中のヒップなエリアに位置する同店では、京都で懐石料理の修行をしたオーナーシェフのデビッド・シュロッサーが腕を振るいます。1位は「Spago」とランクイン常連の「Providence」。それにしても寿司からカリフォルニアキュイジーン、メキシコ料理と、このランキングにもロサンゼルスの多人種社会が反映されていますね。
Posted by Interush USA / Parmalink : Trackback(0)
28おすすめ

[Interush Taiwan] 新北市クリスマスランド 2016

2016-12-19

今週末はクリスマスだ!皆さんは、プレゼント交換やクリスマスディナー、クリスマスイベントなど、楽しみにしていますか?新北市は2011年に最初の「クリスマスランド」というクリスマスイベントを行って以来、今年は6回目となります。11月22日からすでに始まっていて、台湾最高の35.5メートルのクリスマスツリーにLEDライトをつけた、北部最大規模のクリスマスイベントだそうです。今年はシンガポールのプロジェクションマッピングチームであるヘキサゴン・ソリューション(Hexogon Solution)に要請し、台湾最大の3Dプロジェクションマッピングしたクリスマスツリーを作ってもらい、また新北市市政府ビルの表面にも、マスコットの「桑塔熊(サンタベア)」の動画をおよそ5239平方メートルの面積で3Dプロジェクションマッピングで投影するなど、クリスマスムードは濃厚です!そのほか、イベント会場の新北市市民広場の周りには、立派でロマンチックなイルミネーションがあり、そして8つの北ヨーロッパ風のコンテナマーケットでマスコット「桑塔熊(サンタベア)」などの限定グッズが販売されており、脱出ゲームもあるそうですよ。まだ計画を立てていないのでしたら、ぜひ遊びに行ってみてくださいね!
Posted by Interush Taiwan / Parmalink : Trackback(0)
38おすすめ

次のページへ